体脂肪燃焼にはこれがおすすめ!効果的なエクササイズ運動や栄養素、食べ物や飲み物、人気サプリの口コミ

これなら効果あり!体脂肪燃焼のためにマラソンに参加しよう!

これなら効果あり!体脂肪燃焼のためにマラソンに参加しよう!

 

 

・体脂肪燃焼のためにマラソンを目標にする

 

ダイエットに関する悩みをもっている人はたくさんいると思いますが、多くの人がもっている悩みが、モチベーションを維持できないということではないでしょうか。

 

今度こそ痩せると決意して最初のうちは頑張ることができますが、体型の変化はすぐに出てくるものではないので、モチベーションを維持することができずに、途中で挫折した経験がある人はたくさんいると思います。

 

特に、運動をして体脂肪を燃焼させようとした場合、運動が特別好きではないという人にとって繰り返し運動を行うことは、モチベーションの維持が難しいですよね。

 

 

 

 

体脂肪を燃焼させるのに有効な有酸素運動である、ウォーキングやジョギング、ランニングをダイエットのために頑張っているという人もたくさんいると思いますが、モチベーションを維持するのが難しいという人は、マラソンに参加することを目標にしてみてはいかがでしょうか。

 

数ヶ月後にマラソンに参加することを決めて目標をつくると、それに向けて半強制的にトレーニングしていかなくてはいけなくなるので、ただ目的もなくジョギングをするよりも高いモチベーションを維持することができます。

 

体力に自信がない人にとっては、マラソンなんてどんでもないと思う人もいるかもしれませんが、フルマラソンの他にもハーフマラソン、10キロ、5キロマラソンもあるので、自分の体力にあったものを選ぶとよいでしょう。

 

それなら、ダイエットのためにもちょっとチャレンジしてみようかな、と思った人もいるのではないでしょうか?

 

こちらの記事も見て下さい。

 

知っておくと便利!自宅で出来る体脂肪燃焼の運動を紹介

 

 

・マラソンのためのトレーニングで体脂肪を燃焼させよう

 

ここでは、初めてマラソンに挑戦する人が2ヶ月後に10キロマラソンに参加することになったと想定して、トレーニング例を挙げてみたいと思います。

 

まず、最初の1、2週間は自分の好きなスピードで好きな距離をジョギングしてみるとよいでしょう。

 

全く運動していなくていきなりジョギングする自信がないという人は、最初の1週間はウォーキングでもいいでしょう。

 

ただし、体脂肪を効率良く燃焼させるためには、20分以上有酸素運動することが必要になるので、少なくても20分以上はウォーキング、ジョギングするのを目標にしましょう。

 

 

 

 

トレーニングの前後はストレッチをして、じゅうぶんに身体をケアしましょうね。

 

2週間継続していると、自分が現在どれくらいの距離をどれくらいの時間で走れているか分かってくると思います。

 

2週間後からは走る距離と時間をちょっと意識して、少しずつ走る距離とペースを上げていきましょう。

 

1ヶ月経ったら、実際に10キロをタイムを測って1度走ってみましょう。

 

無理なら途中歩いてもよいので、最後まで10キロ完走してみましょう。

 

出場するマラソン大会によって、1時間もしくは1時間半という時間制限があると思うので、自分のタイムを比べてみましょう。(この時点で時間制限内に走れていなくても大丈夫です)

 

そして次の2週間で、時間制限内で走れるペースを意識してジョギングをします。

 

本番の2週間前くらいにもう一度、1週間くらい前に10キロ走ってみます。

 

 

 

 

10キロ走るのは本番だけでいいよと思う人もいるかもしれませんが、10キロとはどんな距離感なのかを体験しておくためにも、3回くらいは走っておくことをおすすめします。

 

本番直前の1週間は、疲れを残さない程度にジョギングして調整しましょう。

 

そして本番を迎えるというのが簡単な流れになります。

 

このように本番を迎えることができれば、2ヶ月間しっかりとジョギングができているということになりますし、体脂肪をかなり落とすことができているのではないでしょうか。

 

マラソンのことに夢中になっていて、体脂肪のことを忘れていたという人もいるかもしれませんね。

 

無事マラソンを完走することができて、ダイエットも成功することができたら、2重の喜びを味わうことができるので、ぜひチャレンジしてみてください。