体脂肪燃焼にはこれがおすすめ!効果的なエクササイズ運動や栄養素、食べ物や飲み物、人気サプリの口コミ

知らないと損する?!体脂肪の燃焼と空腹の関係について

知らないと損する?!体脂肪の燃焼と空腹の関係について

 

 

・空腹時に運動すると体脂肪がより燃焼する?

 

これまでダイエットを経験したことがある人なら分かると思いますが、ダイエットをしている時に大敵となるのが空腹です。

 

空腹さえ我慢できればダイエットできるのにと思いながら、ダイエットを挫折した人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

このように空腹時をどう凌ぐかというのが、ダイエットの永遠のテーマだと思いますが、実はこの空腹時は体脂肪を燃焼させるチャンスなのです。

 

空腹を感じている時は、血糖値が下がっています。

 

その状態の時にエクササイズを行うと、少ない血糖を使っていくことになります。

 

 

 

 

そして、血糖が不足してしまうとエネルギーを補うために体脂肪を使い始めるのです。

 

よって、空腹時にエクササイズをすると通常よりもたくさん体脂肪を燃焼させることができるのです。

 

空腹の時にエクササイズなんか出来ないよと思う人もいるかもしれませんが、いざエクササイズを行なってみると空腹感が和らいでいきますし、身体を動かすことによって空腹のストレスも解消することができます。

 

これまで大敵だと思っていた空腹を利用して、しっかりと体脂肪燃焼してみませんか?

 

 

 

 

・空腹でエクササイズする時の注意点

 

空腹時にエクササイズをすることは、高い体脂肪燃焼効果が期待できますが、身体には負担をかける行為になります。

 

なので、いろいろな点に注意してエクササイズしていく必要があります。

 

いろいろな注意点がありますが、基本的に無理をしないというのがポイントになります。

 

 

「運動に慣れることが先決」

 

運動不足で運動をすること自体久しぶりだという人は、まずは運動に慣れることが先決です。

 

いきなり空腹時にエクササイズをしたら身体を壊してしまう恐れもあるので、まずは空腹ではなくきちんと栄養補給を行った状態でエクササイズを行いましょう。

 

エクササイズを継続して、慣れてきてから空腹時のエクササイズにチャレンジしてみましょう。

 

 

 

 

「運動強度は低めのものを」

 

体脂肪燃焼効果のある運動は、強度の強めのものもあれば弱めのものもありますが、空腹時に強度の強い運動をしてしまうと、身体に大きな負担がかかってしまいます。

 

無理をして貧血を起こして倒れてしまっては危険なので、ウォーキングなど運動強度が低めのものを選びましょう。

 

運動強度が低めの運動でも、体脂肪燃焼効果はじゅうぶんにあるので、絶対に無理をしないように気をつけましょう。

 

 

「水分補給はちゃんとしておく」

 

空腹の状態でエクササイズするからといって、水分も全くとらずに行なうというわけではありません。

 

水分補給はエクササイズの前にもしっかりとっておくことが大切ですし、エクササイズ中もこまめに水分補給しましょう。

 

 

 

 

「すぐに栄養補給できるようにしておく」

 

エクササイズ中に万が一、低血糖で体調に異変が出てきてしまった時のために、糖分補給のための飲料や飴をすぐに摂取できるように準備して携帯しておきましょう。

 

エクササイズ中にちょっとでも異変を感じた時は絶対に無理せずに、エクササイズを中断して栄養補給、水分補給をしましょう。

 

またこんな記事もありますので、参考にしてみては?↓

 

身体が喜ぶ!体脂肪の燃焼に効果的な野菜を食べよう!

 

 

「空腹時のエクササイズに執着する必要はない」

 

空腹時にエクササイズをすることは、体脂肪燃焼に有効な方法ですが、あくまで一つの手段であり、絶対にやらなければならないというわけではありません。

 

実際に空腹時にエクササイズをやってみて、どうしても辛くてできそうにないという場合や、体調を崩してしまいそうだと思った場合は、即座に中止して空腹ではない状態で運動するように切り替えた方が良いでしょう。

 

空腹ではなくてもエクササイズをすれば、体脂肪燃焼効果はちゃんとあるので、空腹時のエクササイズにこだわらず体調を最優先でエクササイズしていきましょう。